善玉菌 増やす 方法

善玉菌とは

私たちの腸の中には様々な菌が存在しています。その種類だけでも100以上あるといわれており、お腹の中で様々な働きをしています。

 

そんな菌の中で体の健康のために働いてくれるのが善玉菌です。

 

もともと 私たちが赤ちゃんの頃には、腸の中の9割以上が善玉菌であるビフィズス菌などに占められています。
ですが、成長とともに減って行ってしまいます。減りすぎると 便秘や下痢など腸のトラブルが起こりやすくなるだけでなく 大腸がんなどの重篤な症状を招きやすくなるので注意が必要です。

 

そんな善玉菌ですが、ビフィズス菌の他に乳酸菌が知られています。このビフィズス菌や乳酸菌にも様々な種類がありますし、善玉菌となる菌は他にもあります。 こういった善玉菌を含むヨーグルトなどの食品を積極的に取り入れることが大事なのですが、善玉菌の大半が胃で死滅しやすく腸まで届くものが少ないため、注意が必要となります。

 

ヨーグルトを続けているのに お腹がスッキリしないな、という方が多いのは こういった理由があるからです。死んでしまった善玉菌は 腸の中で余分なものを押し出す食物繊維のような働きをするとも言われています。ですので無駄になるということはないのですね。