善玉菌 増やす 方法

善玉菌でコレステロール対策

健康診断でコレステロール値が気になりはじめた、という方にも善玉菌を増やすことが役立ちます。

 

コレステロールは 実は私たちの体に必要な成分でもあります。ですが、ある程度以上になると体に悪影響を及ぼしはじめます。

 

血中でコレステロールが増えると 血管の壁にコレステロールがへばりついてゆきます。これが動脈硬化を引き起こす原因になるのです。コレステロールによって細くなった血管を血が流れることで高血圧などの症状にも影響を与えます。

 

では このコレステロールに善玉菌がどのように活躍してくれるのでしょうか?

 

善玉菌には コレステロールを分解し、腸の中で吸収しにくくする働きがあります。善玉菌の働きで 今までコレステロールが吸収されていた その半分にまで減ると言われています。ですので、善玉菌を積極的に増やすことで コレステロール対策につながるというわけです。

 

コレステロール対策のために腸の中で善玉菌を増やすには 食生活の改善、そして善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌を摂り入れることが必要です。腸まで届く善玉菌が摂れるサプリメントなどを活用してみることをおすすめします。